2017年

1月

20日

お知らせ

 しばらくご無沙汰してしまいました。

 昨年12月10日の第7回演奏会は練習の成果を十分発揮できたと思っています。今まで挑戦しなかったジャンルの曲→チルコットのジャズミサに挑みました。リズム感がなかなか体に入らず音符の並び方に言葉がついてこなかったり、発声の仕方が話し言葉の大阪のおばちゃん風になってしまったり、問題が山積みで本当に演奏会ができるのかしらと日に日に心配が募って行きました。でも10月、11月に1回ずつ行った1DAY LESSONでそれぞれ一日中合唱漬けになったことによって新しいパワーをGetできたのでした。ジャズミサだけでは無く全ての曲に命を注ぐ事ができるようになった気がしました!

 それ以後の練習日に関しては皆の心が一つになり、『頑張るぞー!』の意気込みが感じられるようになり、先生から何回も駄目だしを出されてもくじけずに、『よーし、もう1回!』と、何回も何回もやり直したりしているうちに、やっと先生の微笑んだ瞬間をとらえることができ、『今の感じを忘れないでね』という先生の一言が『やったー!』という私達の喜びに変わりました。この成果がベースとドラムが加わった時にも、違和感なくすんなり受け入れることができたと思います。

 いつも昼下がりの縁側で心地良い練習をしていたような気がします。前回の演奏会はお越しくださったお客様が口々に『素晴らしかった。感動した。絵巻物のように情景が浮かんできた。優しさが伝わってきた』等と、アンケートに書いてくださったり、電話してきてくださったり、ともかく練習に力を注いだ分、その成果は絶対にでることはまちがいありませんね。

 2017年、また新たな1ページを作って行きましょう!昨年未知の曲に挑戦した苦労は、これからの大きな自信になり、練習を続ける事こそが合唱を愛する私達の生き甲斐になると思います。安藤先生、中野先生今年も宜しくお願い申し上げます。

1 コメント

2016年

11月

12日

高槻市民音楽祭がありまーす!

11月4日の1dayレッスンも終わり、大きな成果を得たような気がします。

昨日の練習にも演奏会への意気込みを感じ取ることができました。

さて、11月13日(日)。明日の事ですが、いつもなら響も参加している高槻市民音楽祭が現代劇場中ホールであります。いつもの顔なじみの合唱団の仲間が出ますので、お散歩がてらお立ち寄りください

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

02日

11月4日はOne Day Lesson

演奏会も約1か月後に迫って来ました。

毎週の先生によるレッスンも、気合いが満ち満ちています!

全曲暗譜していなければいけない時期です!言葉を覚えるのに精いっぱいで、五線譜の上の強弱記号は見落としているので、なかなか曲想がつけられません。もっと指揮を見て、先生の曲への想いを共有できるように11月4日のOne Day Lessonの日までに楽譜全体の暗譜を心がけましょう!

どの曲も絵巻のようにその風景が次々に出てくるようになれば完璧です!

練習あるのみです!!

続きを読む 0 コメント

2016年

4月

22日

高槻市合唱祭終わる

4月17日(日)合唱祭が行われました。

 響は、どちらかというと力強い掛け声の入るような民謡を得意とする女声合唱団のイメージが強く、聴衆の方々もそのように思っていらしたと思います。

 

〔子守唄〕はソプラノの美しいsoliから入りコーラスもしみじみと相槌をうつように歌っていく、シーンとした静けさの中にまっすぐな美、舞台袖で出番を待っている時の一人一人のドキドキ感は、察するに余りあるほどでした。それと2曲目の〔もぐら追い〕は元気の良い掛け声の入った曲のはずでしたが、ほいほい.....の入れ方が、♪や♬や♩等の音符の前に四分休符や八分休符が一つだったり二つだったりで、本当に丸暗記するしかなかったのですが、子守唄のピッチを合わすのに大変時間がかかり本当は得意分野の曲の練習時間も削らてしまいました。

 本番舞台袖での緊張感は団員それぞれが初体験だったかもしれません。でも終わってみると、聴いてくれていた他の合唱団仲間から口々に『子守唄よかったよー。なんかしみじみとした気持ちが伝わってきたし......』とか『あんな少人数なのに〔子守〕の気持ちが伝わってきたよ......』などと、お褒めの言葉を頂戴してびっくりしてしまいました。

出番が済んだ時に、安藤先生が『きょうの本番が一番良かった!!』と、笑顔でおっしゃってくださいましたが、聴いてくださっていた方々も同様に感想を述べてくださり《案ずるより産むが易し》だなと思いました。練習に練習を重ねた結果が出たとは思いますが、果たして『良かった!』のレベルはどの位だったか?

12月の演奏会に向けての練習は多くの反省点を踏まえて、先生がおっしゃるように呼吸の仕方、発声の仕方、姿勢、表情など基本的なことをしっかり身につけて行きましょう!

 

0 コメント

2016年

3月

10日

3月4日の練習内容

主に4月17日の高槻市合唱祭に歌う2曲の練習をしました。

  【三つのわらべ唄】‥‥‥信濃古謡・小山清茂編作 より

    子守唄

    もぐら追い

子守唄のソロパートは美しい歌声を響かせていました。(お一人が都合が悪くなりsop1の3名のsoliにかわりました。)

「chorus隊は響きを顔の前に持ってこないと聞こえません!」毎回先生の同じ注意が飛びます!! 少しでも改善できるように日々の鍛錬を怠りなく。姿見の前で口の開け具合や、姿勢、表情を見ながら練習してみては。ともご提案くださいましたね(*'▽')

 

0 コメント